スタッフブログ
> スタッフブログ >

リフォームのサイクルについて⑤

スタッフブログ

スタッフブログ

[2016.11.28] リフォームのサイクルについて⑤

おはようございます。
熊本のシアーズホームのリフォーム専門店ジョブズの森枝です!

今日は内装について
■畳
*点検ポイント…遜色、摩耗
*点検・部分補修…3~5年
*全体として…10~20年
木製の場合は、3~5年ごとの裏返し、表替えがおススメです。
傷みが少ない場合の畳の取替は15~20年後が目安です。

■フローリング
*点検ポイント…汚れ、腐朽、剥離
*点検・部分補修…6~8年
*全体として…15~20年
ワックスがけは毎年行うことがおススメです。
下地の施工状態や使用状況によっては、15~20年で張替えが必要な場合もあります。

■カーペット(純毛)
*点検ポイント…汚れ、減耗
*点検・部分補修…2年
*全体として…15年
2年ごとにクリーニングを行い、大きな汚れや剥離、破損が発生すれば都度部分補修を行うことをおススメします。

■カーペット(化繊)
*点検ポイント…汚れ、減耗
*点検・部分補修…2年
*全体として…8年
2年ごとにクリーニングを行い、大きな汚れや剥離、破損が発生すれば都度部分補修を行い、張替えの目安は8年程度です。

■塩ビ系床
*点検ポイント…剥離、減耗
*点検・部分補修…6~8年
*全体として…20年
部分補修は6~8年が目安になります。剥離は3~5年から始まることがあるので都度補修ことをおススメします。

■タイル床
*点検ポイント…破損、剥離、目地落ち
*点検・部分補修…7~10年
*全体として…30年
目地塗替えは7~10年になります。

■化粧合板、単板類
*点検ポイント…汚れ、腐朽、剥離、遜色
*点検・部分補修…7~8年
*全体として…10~15年
塗替えは3~5年、部分補修は7~8年がおススメです。10年後には全体を点検し、汚れがひどい場合は、クロス貼りなど仕上げ材の変更を検討。全体点検時には、胴縁、野縁のチェックをするのをお忘れなく。

■クロス
*点検ポイント…剥離、遜色
*点検・部分補修…5~8年
*全体として…10~15年
清掃は毎年。剥離が目立つようになれば、早めに貼替えを行うことをおススメします。

■繊維壁、しっくい壁
*点検ポイント…汚れ、亀裂、剥離
*点検・部分補修…4~5年
*全体として…20年
亀裂が20%以上になった場合には、全塗替えを検討することをおススメします。

定期的に点検を行い、不具合などあった場合には早めに専門業者に連絡をし補修などを行ってください!

熊本でリフォーム&増改築をお考えなら
シアーズホームの住宅リフォーム専門店Jobs
リフォームアドバイザー 森枝 慶壮

  • WEB見積もりお申込み
  • 無料相談