スタッフブログ
> スタッフブログ >

リフォームのサイクルについて ③

スタッフブログ

スタッフブログ

[2016.10.24] リフォームのサイクルについて ③

おはようございます。
熊本のシアーズホームのリフォーム専門店ジョブズの森枝です!

今日は水廻り(キッチン、浴室、洗面所・脱衣所、トイレ)について
■内装
*点検ポイント…腐朽、折損(根太)、汚れ、剥離、カビ、破損
*点検・部分補修…10~15年
*全体として…15~20年
部分補修の目安は10~15年ですが、防カビ処理や塗替えは5~7年、クロスの貼替えは10~15年が目安です。
床面と幅木、壁面の隙間に注意が必要です。
根太が傷めば仕上げ材を含めて取替が必要となります。
キッチン、浴室廻りの土台、柱は、15~20年程度で腐れが多くなります。

■給排水管
*点検ポイント…つまり、腐食、破損
*点検・部分補修…1~5年
*全体として…20~25年
漏水は床、構造体に影響するので、配管クリーニングは定期的に行うことをおススメします。

■シンク、浴槽、洗面台、便器など
*点検ポイント…汚れ、破損、がたつき
*点検・部分補修…5~10年
*全体として…20~30年
取替は20~30年が目安ですが、ポリバス浴槽の場合は10~15年です。
水漏れ点検は毎年、浮ゴムやパッキンの取替は5~10年が目安で、点検時には、水洗金具の点検を行うことをおススメします。

■トイレ
*点検ポイント…水漏れ
*点検・部分補修…5~6年
*全体として…10~20年
部分補修時には弁の交換を行うことをおススメします。

水廻りは定期的に点検を行い、不具合等あった場合には早急に専門業者に連絡をし修理などを行うことが
修理費用を抑えることにつながります。漏水し、床や構造体を傷めてしまう前にご相談ください!

熊本でリフォーム&増改築をお考えなら
シアーズホームの住宅リフォーム専門店Jobs
リフォームアドバイザー 森枝 慶壮

  • WEB見積もりお申込み
  • 無料相談