スタッフブログ
> スタッフブログ >

リフォームのサイクルについて②

スタッフブログ

スタッフブログ

[2016.10.10] リフォームのサイクルについて②

おはようございます。
熊本のシアーズホームのリフォーム専門店ジョブズの森枝です!

今日は建具・開口部について
■襖
*点検ポイント…破れ、汚れ、金具破損
*点検・部分補修…3~4年
*全体として…15~20年
3~4年ごとに襖紙の貼替え。鴨居の下がり、敷居の溝直し等の建て付け直しは10年ごとが目安です。

■障子
*点検ポイント…破れ、汚れ
*点検・部分補修…1~2年
*全体として…15~20年
貼替えは毎年行うことが基本です。組子直しは5年ごと。建て付け直しは10年ごとが目安です。

■ドア・引戸
*点検ポイント…汚れ、腐朽、破損、金物破損
*点検・部分補修…3~5年
*全体として…20~25年
塗装の塗替えや丁番、戸車取替えは3~5年ごと。建具・枠の修理は10~15年が目安です。

■アルミサッシ
*点検ポイント…汚れ、金物破損
*点検・部分補修…3~5年
*全体として…15~20年
清掃は毎年、クレセントの点検・交換は10年が目安です。戸車直しは支障がある度に交換などをおこなってください。

建物は材料などが揺れたり伸縮したり、使用頻度が高いものは傷みの進行が早かったりします。
建具などに傷みがある場合にはご相談ください!

熊本でリフォーム&増改築をお考えなら
シアーズホームの住宅リフォーム専門店Jobs
リフォームアドバイザー 森枝 慶壮

  • WEB見積もりお申込み
  • 無料相談